当社は、県下でも有数の人工林の蓄積量を誇りながら、一方では急激な過疎化など深刻な社会問題に直面する地域にあって、林業生産活動の再生を図るため第三セクター方式により設立された株式会社です。平成3年設立以降、経営基盤の弱さ等から経営状況は決して良好ではありませんでしたが、設立10年目となる平成13年に経営ビジョンを策定し、経営戦略に基づく長期計画をたて、H型架線集材の積極的な導入など役職員一丸となって山づくりに取り組んできた結果、現場での生産性は飛躍的に向上し、現場社員一人当たり年間1,500m3以上の素材を生産するまでになりました。
平成28年度国有林間伐推進コンクール『架線系搬出間伐部門』優秀賞 受賞
経営基本方針
株式会社とされいほくへのお問い合わせはこちら
        >会社案内